史上最強の人生戦略マニュアル 1279

ネガティブなことを考えても一つも特はない。時間の無駄だし、エネルギーの無駄。それよりもポジティブなことを考えてもどんどん前に進んでいった方がいい。ネガティブなことを考えるのは脳のクセ。それぞれにクセがある。ネガティブなことを考えない思考の…

ライフハック大全 969

人生は小さな習慣の積み重ねで変えることができる。それを実現するのがライフハック。 効率性や生産性を追い求めるあまり、元々の目的だった人生をもっとラクに生きようということを見失ってしまう。例えば、生産性を高めるための手帳づくりにものすごいスト…

頭のゴミを捨てれば脳は一瞬で目覚める 792

感情的な人の脳はサルゴリラレベル。抽象度の低い人は感情に支配される。すると目先のことに追われてしまう。 幸福感をゴールにしても意味がない。幸福感は出来事に付随して発生するものであるから、好ましい出来事のあとに好ましくない出来事がおこればすぐ…

釈迦の脳科学 1282

全ての快楽は幻である。脳の情報処理の結果。欲望や快楽に振り回されない結果として悩みや苦しみを感じてしまう。 脳は不安が大好物。だから、プラス思考が流行る。プラス思考はその反動がある気がする。生きていればプラスでないことも沢山ある。プラスにな…

驚異の腸内フローラ 1316

セロトニン、ドーパミンを増やすだけでなく、善玉菌優位の腸内フローラルをつくることが心の健康につながる。人によって腸内フローラルの環境は全く違う。 不食、少食を実行している人たちは消化にエネルギーを使わないから睡眠時間も短く、体力もある人が多…

脳はばか、腸は賢い 1937

人生を幸せにするには脳をコントロールすべきという脳至上主義の考え方がはびこっているが、脳内の幸せ物質ややる気物質のドーパミンやセロトニンは腸でつくられる。 脳は錯覚や勘違いを引き起こしやすい。脳は自分の報酬だけを満足させれば満足してしまう。…

高城レポート 704

本を読むのではなく専門家の中の専門家に話を聞くことが大切。本に出ている情報なんてほんの一部。世界中の超一流の人たちの話を聞きにいく。 昔は毎日違うブランド品を着ることがアイデンディティであったが、今は毎日同じシンプルな服を着ることがアイデン…

あんたを天才にするスマートノート 1463

自分のやったことを5個毎日書く。それに対して採点をする。それをすることによりつまらないことを避けるようになる。 記録をすることにより無意識的につまらないこと、太る行動を避けるようになる。 悩んで辛いのは同じ悩みを頭の中でグルグル回しているため…

ザ・コーチ 1295

会社も営業マンも予算を持っているがそれを達成できないのはなんでだろうか。 目的とゴールと目標と夢を区別する。言葉に対する理解や解釈の仕方を修正するだけで、純粋さが増す。 ビジョンとはゴールを達成した時のイメージ、感情。 目的は自由に獲得するこ…

統計思考入門 579

数値に置き換えることで何となく理解していたことが明確になるだけでなく、思い込みや勘違いを修正してくれる。 ケーススタディが豊富で統計学の基礎を学べる本。似たものの中から違いを見つけること、違うものの中から類似を見つけることが基礎としておかれ…

思考は現実化する 348

ざっと目次を読んだがなんか読む気が起こらなかった。成功哲学の基本的なことが書かれている本だと思うが、当たり前のことすぎて読む気が起きなかった。つまらない道徳の授業の様だ。 成功哲学についても人間は新しいものを求めてる。ダイエットと同じ。常に…

コーチングのプロが教えるほめる技術 160

やる気がなくなるのは上からああしろ、こうしろと言われた時。やる気をあげるにはその逆をすればよい。 相手が一番聞きたい褒め言葉を見つけて、それを言う。 褒めなくてもいい、観察してそれを伝えるだけでいい。それについて、自分がどう思ったかと伝えら…

残酷すぎる成功法則 1947

会社で出世するには何をするかは関係なく、上司に好かれるかどうか。 自分は今までは嫌なものから逃れるために努力をしてきた。親元から離れるために地方の大学に行った、ブラック企業から離れるために資格をとった。今の最大のモチベーションはサラリーマン…

デザインの次に来るもの 2483

デザインドリブンイノベーションという考え方がイタリアで起こっている。意味のイノベーション、新しく意味を見出すということ。電気が発明されてロウソクは駆逐されたが、逆に自然の火がムーディーな雰囲気をもたらすとして最注目される。つまり、新しい意…

ざっくりわかるファイナンス 532

アカウンティングとファイナンスの違いは利益を扱うか、キャッシュを扱うか。利益は会計基準によって異なるが、キャッシュは異ならない。Amazonはキャッシュフローを最も重視している。近年、企業のグルーバル化により会計基準の統一化の流れが進んでいるが…

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと

内容が表面的で全く心に響かなかった。学校の道徳の教科書を読んでいるような感じだった。具体的なエピソードや新しい視点もまるでなかった。

必要十分生活 172

机の上を整理するためには机の上のものをもって移動する。 お風呂場にあるものは毎日洗う。 下着は3枚。毎日お風呂に入った時に手洗いで洗う。旅行のときも同じ。 収納のルールはあいまいんあルールではなく、明確なルールを設定することにより必要十分な生…

モチベーション革命 2481

30代以下の世代は生まれた時からないものがなかった。だから戦後の成り上がり世代みたいにハングリーになれない。バブル世代も、今の若者の無欲さに驚く。「俺らの世代は車を持って、家を買うために頑張るのが当たり前だった。それをモチベーションにぢて頑…

高城剛 vol334 1506

腸内環境を良くするには、自分に足りない菌を調べてそれを定着させる。 遺伝子検査で自分にあったスタイルを確認して、それをもとに生活をする。 人類を進歩させる発明の多くは欧州から生まれているという説もある。各地域ごとに世界を変えた発明を研究する…

20171110 752

人を幸せにする情報を提供する。人はものを買うときに、これを買えば幸せになれると思って買う。こうなりたいというイメージがあり、これを買えばイメージが実現できると思って買う。 本を買うときも、「幸せになりたい」という欲求があり、この本を買えばそ…

20171109 2585

10歩先の未来ではなく、1歩、2歩先の未来に興味がある。自動運転、宇宙旅行、遺伝子操作など興味があることはあるが、はるか先の話すぎて、実感がない。それよりも、1年先、2年先の未来の方がしっくりくる。1年後、2年にどんな商品がヒットするかの方が興味…

20171108 2903

本を書いてお金を稼げるようになりたい。日本ビジネス書大賞を取れるような本を書きたい。Thinkers50が書くような文章を書きたい。自己啓発と未来予測に関する文章を書きたい。 人は誰でもいまより幸せになりたいと思って情報を入手する。自分の生産性をあげ…

20171107 1737

不動産を購入するか、賃貸にするかは多くの人が悩んでいる。モノを所有しないという価値観が最近のの流れであれ、そうすると購入しないという選択肢になる。不動産購入派は、購入した方がトータルコストは安く、クオリティの高い物件に住めるというメリット…

20171106 778

Yahooニュースはひらすら新聞の3面記事やワイドショーのゴシップ記事、テレビ番組の議事録だらけで中身のない内容ばかりだ。テレビのワイドショーは芸人コメンテーターが薄い内容のコメントを叫んでいる。日経新聞も経団連の広報誌でしかない。 私たちは日々…

20171105 1606

今日は妻と不動産屋巡りをしたが、なかなかいい物件にめぐり合うことはできなかった。東京のマンションが値上がりしている理由がわかる。良い立地については完全に供給が不足している。新築の条件が良い物件も内見開始前にすぐに埋まってしまう。人気エリア…

20171104 8437

33歳サラリーマンが作家になるまでを記録したブログを始める。 私は33歳のしがないサラリーマンである。現在は、マスコミ系企業で経理の仕事をしている。元々は会計事務所で働いていたが、昨年今の会社に転職した。 転職時は新鮮さもあり、仕事も楽しく感じ…