自由に生きる

自由に生きるプロになる。

 

過去に拘ってほじくりまくった結果、過去に拘ることは誤りだったことに気づいた。過去だけでなく、何かに拘ることは誤りであることに気づいた。もっと自由でいい。

 

お金があれば自由になれるというのは誤っていると思う。お金があろうがなかろうが自由な人は自由。勤め人であろうがなかろうが自由な人は自由。会社を辞めなければ自由になれないと思っている人はその考え方に囚われている。お金がなければ自由になれないと思っている人もまたその考え方に囚われている。

 

過去のことはどうでもいい。そう言い聞かせる。ふつふつと過去のことが沸き起こってくるが、どうでもいいことだと自分に言い聞かせる。これも何かに囚われないで自由に生きることの訓練だと思う。

 

自分はまだ自由に生きることに関しては初心者。100日、1000日と経験を重ねることによって、自由に生きるプロになれる。

 

今はその訓練をしている最中。