お金からの自由

会社員生活からも自由になりたいが、最低限の生活費は稼がなくてはいけないので、それはやむを得ない。ただ、会社員でありながらも自由な心を持つことはできる。会社員を抜けなくては自由になれないというのは、一般常識にとらわれている証拠。

 

自由を意識し始めてから、会社に行くことも少しは嫌ではなくなった。会社員の範囲内である程度自由にやっている。

 

ただ、組織に属していると様々なしがらみが発生する。仕事上のしがらみ、飲みの誘い、遊びの誘い、などなど。

 

お金から自由になるにはどうすればいいのだろうか?自分が自然とやりたいと思うことをやって、それでお金を稼げるのが一番いい。

 

表現方法には様々なものがある。文章、物語、小説、脚本、ブログ、プログラミング、笑い、演技、プロダクト、デザイン、建築などなど。

 

表現者たちは自然とその表現をする。表現をするというよりかは、その表現をせざるを得ない。小説家は小説を書かざるを得ないし、漫画家は漫画を書かざるを得ないし、画家は絵を書かざるを得ない。

 

自分にあった表現方法によってお金を稼ぐことができている人は自由である。大金は稼ぐ必要はない。自分の生活に必要なお金だけ稼ぐことができればいい。