年収900万円の幸福度

ノーベル経済学賞を受賞したプリンストン大学の心理学者ダニエル・カーネマンの研究によると、年収7万5000ドル(約900万円)を超えると幸福度はあまり変わらないらしい。

 

自由に生きるためには、お金からも自由になる必要がある。自分が稼ぐ必要のある金額を把握しておくことは大切。必要以上にお金を求めることは不自由に繋がる。年収7万5000ドルというのは一つの目安になる。

 

自分が生活するのに最低限必要なお金を把握しておくことも大切。最低限それだけのお金を稼げば暮らしていけることがわかっていれば、過度にお金に悩むこともなくなる。

 

自由に生きるためにお金について考えることは大切なこと。