目的地

目指す方向がないと、どんな気持ちになるだろうか。何となく不安になる。進んでいないような気がする。このままでいいのかなって不安になる。

 

人間は進む方向が見えないと不安になるのだろうか。人間は移動することが本能的にインプットされている。だから、常に移動していないと不安になる。移動するためには、次に目指す方向が必要になる。

 

進む方向がないと本当にこのままでいいのだろうかと思う。そして、自然と心はどっちに進めばいいか探し始める。人間は、次の目的地を探すようにプログラムされている。

 

旅もとりあえずは次の目的地を決めて進み始める。目的地がない状態で旅をすることはできない。目的地を決めてから旅が進み始める。どこに行くのかもわからないたまたま目の前を通ったバスには乗らない。

 

人間には、何となくの目指す方向が必要。