心の皮膚

何をどうやっても過去のイメージがワラワラと自分の心に襲いかかってくる。過去のイメージが自分を攻撃してくる。過去のイメージが自分を傷つけてくる。

 

頭ではどうでもいいと思っている。でも、過去のイメージが襲いかかってくる。この攻撃からどうやって逃れればいいのだろうか。

 

瞑想をしたり、呼吸をしたり、考え方を変えたり、色々な方法を試したが、やっぱりダメだ。

 

ただ生きる生き方を実践して、過去のイメージにとらわれないようにしているが、どうしてもとらわれてしまう。

 

とらわれたまま、ただ生きる道もあるが、やっぱり辛い。できることならば、とらわれないで、ただ生きたい。

 

いつかその過去が気にならなくなるときが来るのだろうか。今はまだ心の皮膚が柔らかい状態だから痛みを感じるが、徐々に硬くなってくれば痛みを感じなくなるだろうか。心の皮膚が硬くなったときに、自分の心はどのようになっているか。何か新しい感じ方ができるようになっているのだろうか。

 

ただ、自分にできることは生きるだけ。心の皮膚が柔らかろうが、硬かろうが、ただ生きていくしかない。

 

生きていれば、皮膚が硬くなり、痛みを感じなくなる。心はもっと成長する。