アイデア

創造することが人間の一番大きな喜びなのだろうか?

 

受け身の感動ではなく、自ら創り出す喜び。

 

表現方法は人それぞれ。文章、絵画、彫刻、建築、テクノロジー。

 

創造するためにはどうすればいいか?

 

高城剛氏曰く、アイデアと移動距離は比例する。そして、徹底的に自分と向き合うこと。

 

誰しも、世界一になれる何かを持っている。なぜなら人はそれぞれ違うから。それを見つけるには自分を掘り下げるしかない。自分を見つめ直すしかない。

 

例えば、文章が自分に合った表現方法であるならば、100万字、1000万字文字を書くことによって、自分の本性が現れる。ちょっと書いたくらいでは自分の本質にはたどり着かない。

 

地面を掘っても水は出ない。掘り続けていると濁った水が出てくる。さらに掘り続けていると綺麗な水が出てくる。

 

結局、自分の本性は量に比例する。自分に合った表現方法で徹底的に掘り下げていくことによって、世界一のものがみつかる。

 

かつ、移動する。