自分と向き合う

自分を掘り下げる。

 

幸せを感じるには自分を掘り下げることが必要。外から与えられるのではなく、自分の中を掘り下げて幸せを見つける。

 

自分を掘り下げるためには、自分自身と徹底的に向き合うことが必要。自分の中にあるものを表現することによって、自分を客観的に見ることができる。

 

スティーブ・ジョブズマーケティングをせず、自分の中を掘り下げて独創的なプロダクトを生み出した。自分と徹底的に会話し、自分の中にあるものを掘り下げることにより、アイデアを見つけた。

 

外から与えられるのではなく、自分を掘り下げることによって喜びを感じる。

 

20世紀はモノの時代、大量生産、大量消費により喜びを感じていた時代。21世紀は、モノを持たない時代。9.11や3.11により、大量生産、大量消費が限界に来ていることが明らかになった。

 

20世紀はモノを持たないと幸せになれないと思われていた。しかし、21世紀はモノを持たないことで幸せになれる。モノを持たずに、自分と向き合うことで喜びを見つける時代になった