自分を掘り下げる

スティーブ・ジョブズの最高傑作はiPhone。しかしiPhoneを生み出すまでにあのジョブズですら何十年もかかっている。

 

ジョブズは自分で創業したアップルを一度終われ、外に出て、また戻ってきた。大体の映画や漫画は、外に出て、また元に戻ってくる物語。一度外に出ないと物語が進まない。外に出て、パワーアップして帰ってくる。それが面白い物語。

 

今を生きる、自分を掘り下げる。この2つのキーワードはどうつながっているのだろうか。そもそも自分を掘り下げるとはなんであろうか。自分の何を掘り下げればいいのだろうか。

 

自分になぜと突っ込む。自分が楽しいと思うことを掘り下げる。今感じていることを表現する。

 

感情は、「今」しかない。5分後感じる感情を今表現することはできない。自分を掘り下げるには、「今」自分の心がどういう状態であるか知ることが必要。

 

どんな娯楽を楽しむよりも、自分を掘り下げて自分を知ることが一番楽しい。自分を掘り下げることはたびをすることと同じ。