20171106 778

Yahooニュースはひらすら新聞の3面記事やワイドショーのゴシップ記事、テレビ番組の議事録だらけで中身のない内容ばかりだ。テレビのワイドショーは芸人コメンテーターが薄い内容のコメントを叫んでいる。日経新聞経団連の広報誌でしかない。

 

私たちは日々どんな情報を入手する必要があるのだろうか。社会人になると新聞くらい読まなくてはいけないと言われるが、なんで新聞なんか読まなくてはいけないのだろうか。政治、経済を知っていることになんの意味があるのだろうか。

 

今の時代、日経新聞を卒業している経営者は沢山いる。日経新聞は経済ニュースが一覧できて、それを得るためには非常に効率が良い。しかし、一般サラリーマンがそれを知っていて何の役に立つのだろうか。よく言われるのが、日経新聞を読んでいないと社外の人と話ができない、と。つまり、話題のネタ、コミュニケーションツールに日経新聞を読めということだ。非常に魅力的でない理由だと思う。

 

自分が面白いと思えば読めばいいし、面白くなければ読まなくていい。情報を入手しなくたって死ぬことはないのだから、新聞を読もうが読むまいがどちらでもいい。お金持ちの人たちが新聞を一切読まないとなったら、多くの人が新聞を読むのをやめるだろう。日々のニュースをキャッチアップすることにそれほど意味があると思わない。フローニュースのキャッチアップにあくせくするよりも、本の様なストックニュースをゆっくり読んだ方が自分の血肉になると思う。

 

新聞で読んだ内容は全く覚えていないが、本で読んだ内容はよく覚えている。フロー情報も少し時間をおいて、専門家たちが吟味して、解釈して、ストック情報となったときに読むことで価値が生まれると思う。

 

トランプが来日したとか、上場企業が新商品を出したとか、商社が油田の利権を獲得したとか、正直どうでもいい話だ。